Take It Easy!!

-わんだふるぽえみぃサイト-

Take It Easy!! header image 2

日記「ごはんのラー油」

2010年04月20日 · コメント(0) · 日記

辛そうで辛くない少し辛いラー油

ごはんにかけるラー油が流行ってますね。
ブームの火付け役になった桃屋のラー油は、まるで近所の神社で一人でシャドーボクシングして遊んでた子供があった神隠し(実際は親や友達に構って欲しくて境内に隠れていた。しかしこの行為が、村全体を巻き込む大事件に発展していくことを、まだヨシオは知る由もなかった)のように、近所のスーパーでも全く見かけません。

しかし、この桃屋のラー油が開けた穴を埋めるように、最近類似品が登場し始めました。
まるで最初からそこに居たかのように、桃屋の穴を埋めているのです。略して桃埋めです。

この現象は一見、「おいおいまた便乗商品かよー」とか「どうせ桃屋の劣化コピーじゃねえの?」だとか「アタイ、あんたのこと絶対諦めないから!出所したら一番にあんたの家を探して突き止めて24時間つきまとってやる!!」という厳しい意見、特に最後のは出所になる3年後のことを考えると非常に厳しい意見が出ることだろうと思います。

違うんです。「便乗」って言うから、マイナスイメージが浮かんでしまうんです。
便乗ではなく、「補完商品」と呼べばいいのです。

売れに売れてしまったオリジナル商品の穴を埋めてくれる補完商品。オリジナルよりは劣りながらも、それなりの雰囲気を味あわせてくれる補完商品。
第一次ブームにより店の棚から消えてしまうオリジナル商品と後を任される補完商品の間にもきっと「俺が居ない間・・・こいつら(ラー油が無くなり、床に座り込んで泣きじゃくる店員たち)のこと、頼んだぜ!」 「ふ、俺を誰だと思ってる」 「そうだな、お前になら安心して任せられる」 という友情が芽生えてるはずなんです。

そんでもって、第二次ブームに持ちこたえられなくなった補完商品が「クッ・・・ここまで・・・か」 消費者「ヒヒッ、所詮は補完商品、あっけないもんだぜレロレロレロロン!(凶器を舐める音)」 「桃屋・・・すまない!!」 「ヒャーッハッハ!トドメだ!!」 『カキーン!!』 「だ、誰だ!俺様のティースプーンを弾き飛ばしたのは」 「待たせたな」 「オリジナルー!?」
と、ちょうどいいタイミングでドラマチックに入荷されるはずなのですよ。
そしてロマンチックに開梱されて、 ドラスティックに陳列されるんです。縦1列25段積み上げとかで。

というわけで、このようなサイクルを繰り返すことにより、オリジナル商品と補完商品はwin-winの関係になるのです。
すごい!流通って良く考えられてる! そして、神隠しにあったと言い張る少年のウソがいつまでもバレませんように!

という内容が、どこかのブログからコピーしてきて語尾を修正しただけの記事だとしたら、この記事を補完記事として世間は認めてくれるんでしょうか。


タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.